人材育成及び能力開発の研修の企画・運営なら有限会社M&Yへご相談下さい。 .....        ..HOMEに戻る............個人情報の取扱いについて

 

竹谷泰史のブログサイト







有限会社M&Y
〒564-0052
大阪府吹田市広芝町8-12 第3マイダビル
TEL 06-6339-5659
FAX 06-6338-8965



 


 

 

 

 

 



 

 


 


【全従業員の個別ヒアリングにより課題を整理】
モチベーションの低下
一体感の欠如
組織だった動きができていない
   
【原因】
会社のビジョンが社員に示されていない
会社の長期、中期計画が示されていない
年代別のキャリアモデルが示されていない
コミュニケーションの仕組みが整っていない
組織の役割、指揮系統、権限と責任が明確になっていない
評価基準が明確でない
データ管理の重要性が認識されていない
   
【実施項目】
役員会の機能強化
経営戦略室創設による役員会のサポート
部門長会議を創設し機能させ、徐々に権限を委譲する
中堅・若手ミーティングの強化
掃除・片付け・挨拶など躾の強化
   
【成果】
  2003年末と2006年末の比較で、売上は2.2倍、経常利益は3.2倍と高い成長を示した。
特に従業員一人当たり経常利益は2.4倍となり、生産性の向上を示す、すなわち従業員のモチベーションが確実にあがっていることの証と考えてよい。

ご担当者様の声(A社T専務様)
使い切ったティッシュの空き箱がそのまま放置してあったことですね(笑)。先代が仲間と始めた小さな試薬工場だった弊社がそれなりの規模の製薬会社になった、それは従業員の頑張りがあったからとありがたく思ってはいましたが、売り上げ増加と共に、次第に細かいことに気が配れなくなっているように思い心配していました。ティッシュの件はきっかけですが、たかがティッシュの空き箱と見過ごせない危機感を持ちました。
いくつかの会社のホームページを見て、M&Yさんのサイトに書いてあることが一番わかりやすかったからです。多くの会社はよくわからない横文字が並んでいて何がいいたいのかわかりませんでした。M&Yさんは「何を目指してどうしようとしているのか」が一番わかりやすかったですね。だからメールで問い合わせてきてもらいました。
いろいろなことをお願いしています。基本的には経営戦略室支援ということで担当役員である私とミーティングしつつ役員会の方針をいかに業務に落とし込むかを検討し、一方で部門のリーダー会議の進行をお願いして自主的に動ける組織作りを手伝ってもらっています。また新入社員研修や、若手社員のミーティングをお願いして、教育と共にボトムアップの戦略立案ができる体制作りも目指しています。
やはり中小企業は人材層が薄いですから、大手のコンサル会社が言うような「べき論」では動かせません。ある程度全体を見渡せる方が中に入って動かし、次いでできる人物を育てることが必要だと思うんです。M&Yさんの場合はプレイングコンサルタントと言っているらしいですが、かなり入り込んで動いてくれる点を評価しています。社内報の編集まで頼んでいるくらいです。若手はちょくちょく飲みに連れて行ってもらっているとか(笑)。
何も変わっていません(爆笑)。同じ人員で同じ設備で同じ医薬品を作っています。むしろ不自由なことが増えたように思いますね(笑)。M&Yさんによく言われるんです。「会社の仕組みが整うということは不自由なことも増えるということですよ」って。先代の時のように「おいお前!」だけでやっていける時代ではありません。象徴的な変化は部門のリーダーの権限が強くなったということです。目に見える変化として、部門長が責任を持つ形で単年度計画が策定されるようになってきたことも挙げられると思います。各部署のリーダーが自覚を持って会社を動かしていく体制が整ってきているということでしょうか。ちょっと驚いたのですが、社員全員に行ったアンケートによると一番変わったのは経営陣だという結果がでました。M&Yさんには「社長以下経営陣が変わらないと会社は変わりません」と言われていましたので、そういう意味では弊社は確かに変わってきているのかもしれないですね。

インターネットでのお問い合わせは、
メールフォームよりお問い合わせ下さい。



ヒアリングは無料で承ります。