人材育成及び能力開発の研修の企画・運営なら有限会社M&Yへご相談下さい。 .....        ..HOMEに戻る............個人情報の取扱いについて

 

できる経営者になる
金銭感覚
コンサルタントの独り言
ちょっと風流に・・・
モチベーションとライフデザイン
モチベーションの高め方その1
  ライフデザインって何だ〜その1

ライフデザインって何だ〜その2

ライフデザインって何だ〜その3
人材育成のヒント
人生は意外と短い



有限会社M&Y
〒564-0052
大阪府吹田市広芝町8-12 第3マイダビル
TEL 06-6339-5659
FAX 06-6338-8965



 


 

 

 

 

 



 

 


 





人生は意外と短い

人生を80年として日数にすると29,200日、時間にして700,800時間です。
生まれてから死ぬまでの平均で一日8時間寝ているとすると、起きているのは一生涯で467,200時間、意外と短いものだと思いませんか?
さらに20歳そこそこから40年間働くとして、通勤なども含めて一日10時間、年間250日で100,000時間、残りが自分の自由に使える時間だとすると、367,200時間となります。

それでも何十万時間もあるのかと思ったあなた。では反対に考えてみましょう。現役で40年間働くとして毎日欠かさず一日に1時間、何かのレベルアップや勉強に使うとすると、たったの14,600時間なのです。40年間一日も欠かさずにやったとしての話ですよ。若い時に思っているほど時間は多くないのです。

だからこそ・・・・・
悩むのやめませんか?へこむのやめませんか?批判するのやめませんか?不機嫌なのやめませんか?一度あなたの周りを見渡してください。誰が見たって「行動してるな、元気だな」っていう人がいますよね。悩んで考えて不機嫌な人と、元気良く機嫌良く行動している人の差って何だと思いますか?本人が自覚しているかどうか分かりませんが、たぶん「人生は意外と短い」ということを感じとっているかいないかの差だと思います。それを感じとっているならば、人から与えられることを待って、それに一喜一憂しているような暇はありません。「ストレス解消!」などと言っている暇もないのです。そもそも本当にモチベーションの高い人間というのは悪い意味のストレスを感じることはありません。心身に負荷がかかっている状態がストレスですから、自分がやるべきことのために頑張っている状態は確かにストレスなのです。でもそれを「解消」してしまっては意味がありません。負荷に対して自分を成長させることで対応していくものです。それが喜びとなるのです。

また、自分の人生の持ち時間が意外と少ないことに気付けば、人の時間も尊重できるものです。自分が取るに足らないことで悩んだり考えたりしていることで、どれほど人の貴重な時間を無駄にさせることになるかに気付くようになるのです。

今自分にできることに集中しませんか。