人材育成及び能力開発の研修の企画・運営なら有限会社M&Yへご相談下さい。 .....        ..HOMEに戻る............個人情報の取扱いについて

 

できる経営者になる
金銭感覚
コンサルタントの独り言
ちょっと風流に・・・
モチベーションとライフデザイン
モチベーションの高め方その1
  ライフデザインって何だ〜その1

ライフデザインって何だ〜その2

ライフデザインって何だ〜その3
人材育成のヒント
人生は意外と短い



有限会社M&Y
〒564-0052
大阪府吹田市広芝町8-12 第3マイダビル
TEL 06-6339-5659
FAX 06-6338-8965



 


 

 

 

 

 



 

 


 




ちょっと風流に・・・

秋来ぬと目にはさやかに見えねども風の音にぞ驚かれぬる 〜藤原敏行〜古今和歌集

口語訳は「秋が来たと目にははっきりと見えないけれども、風の音にはっと気づいた」という感じですね。台風とは違うのでしょうが、気圧の変化が大きくなるのでしょうね。意外と強い風が吹いたりします。古今集が編まれたのは1000年以上も昔のこと、そんな時代から日本人は季節を感じて暮らしてきたのです。あ、秋が来たなと気付く、暑い夏が終わってほっとする、と同時に何か夏を惜しむような気持ちになるという絶妙な季節感があるのです。

最近は季節を感じる、それも「味わう」ように感じることがめっきり少なくなりました。まず食べ物の「旬」がわからない、年中何でも手に入りますからね。エアコンの普及で部屋にいれば快適に過ごせますね。これはこれでありがたいことでしょう。でも大切な何かを忘れてしまったようにも思うのです。年中何でも食べられることは豊かなことかもしれません。でも「旬」の食べものの味が分からないのはとても貧しいことのように思います。涼しい部屋で過ごすことはゆとりのある生活かもしれません。でも風の音を聞き、虫の声を楽しむゆとりにはかなわないように思います。何も大昔の生活がいいんだという感傷に浸るつもりはありませんが、油断すると惰性に陥りがちな毎日、少し気持ちにゆとりを持って季節の移り変わりに目を向け、リフレッシュするのもいいのではないかと思います。

早起きして少しひんやりした空気の中を歩いていると、それだけで幸せを感じたりするものです。「今日もやるぞ」という意欲が沸いてきたりします。そして何より大切なことは私たちのちっぽけな悩みとは一切関係無しに「季節が巡る」という事実をしっかりと意識できることのように思います。同じ暑い夏は二度と来ない、刻一刻と時間は過ぎていくんだなという当たり前のことに気が付くのです。来年も同じ場所で同じ仕事をしているかどうか、誰も分からないではないですか。だからと言って焦ったり慌てたりする必要はないと思います。でも今日という一日を精一杯過ごすことはとても大切なことだと思います。

いつもより少しだけ早起きして、大自然のパワーで充電してから仕事を始めませんか?