人材育成及び能力開発の研修の企画・運営なら有限会社M&Yへご相談下さい。 .....        ..HOMEに戻る............個人情報の取扱いについて

 

できる経営者になる
金銭感覚
コンサルタントの独り言
ちょっと風流に・・・
モチベーションとライフデザイン
モチベーションの高め方その1
  ライフデザインって何だ〜その1

ライフデザインって何だ〜その2


ライフデザインって何だ〜その3
人材育成のヒント
人生は意外と短い



有限会社M&Y
〒564-0052
大阪府吹田市広芝町8-12 第3マイダビル
TEL 06-6339-5659
FAX 06-6338-8965



 


 

 

 

 

 



 

 


 





ライフデザインって何だ〜その1


皆さんは自分のこと、例えば今日は何を食べようとかどこへ行こうとかそういうことから、日々の仕事のこと、結婚やら家庭生活のこと、どんな家に住んでといったことまで、とにかく自分のことを決めるとき、どうやって決めていますか?

「自分で決めている」
「誰かに相談して最後は自分で決めている」
そんなの当然自分で決めていると思われた方が多いでしょう。でも、本当にそうでしょうか。
例えば、何を食べるかを考えてみましょう。
あなたはとてもお腹が減っています。「よし、うまい肉を食べよう。和牛がいいな」と焼肉屋さんを探します。ふと気になって財布の中を確認すると・・・なんと千円札が一枚だけ。
「仕方が無い、牛丼にするか」
確かに自分で決めているのです。自分で決めてはいるのですが、お金という制約によって決められているとも言えるでしょう。「お金がないから食べたいものが食べられない」って嫌じゃないですか・・・
反対に財布の中に一万円札が束になって入っているとしましょう。まわりの人を「みんなご飯食べに行こうよ」と誘ってみました。「いい店知ってるんだ、おれがおごるからさ」とか何とか言って、出かけました。本当はあっさりしたそばが食べたかったのに、ケチと思われるのが嫌でフレンチレストランに行って、フルコースを食べました。
これも自分で決めてはいます。でも「みえ」という制約によって決められているとも言えるしょう。「お金があっても素直に一緒に楽しめる仲間がいない」って嫌じゃないですか・・・
「自分で決めている」というのもどうも怪しいものだと思いませんか?